読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きな粉は香ばし食せよ乙女

NEWSさんと食が栄養

NEVERLANDに連れてって!!!

 

NEVERLANDの音源・映像の解禁。

 

KちゃんNEWSで初めて聞いた時、衝撃だった。水風船が破裂したように、胸が高鳴って止まらなかった。

正直、想像を何倍にも超えられて動揺しています。

 

ライオンキング、アラジン、パイレーツオブカリビアン、インディジョーンズが一斉に乗り込んできたような圧倒的な高揚感!!!

 

 

これからNEWSはどんな冒険に連れて行ってくれるのだろう。どんな夢の世界を見せてくれるのだろう・・

こみあげてくるこのワクワクをどこにぶつけたらいいの!!!!!

 

そして、なんというエンターテイメント性!!!!

イントロから一瞬で世界観に引き込むNEWSの常套手段。も――――好きだ!!

 

凄いのは、これが劇団四季とかミュージカルじゃなくて「ジャニーズ」のいちグループがこれを歌ってるということだと思う。

曲が持っている世界観があまりにも壮大で、ブラスやドラムの音圧が(元吹奏楽をやっていた身としては)鼓動を高鳴らせる!!!!

 

それでも曲の圧に負けないのは、培ってきたNEWSの歌唱力・表現力の賜物。

 

 

 

そして、興奮冷めやらぬうちに映像が解禁。

 

えっ…???ここはおとぎの国なの…?

完全にファンタジーじゃん!!!!!ディズニーじゃん!!!!!

最高!!!!!!!

 

 

もうさ、本当に好きすぎて、うれしくて、いっぱいいっぱいになっちゃうんだよ。

こんなにもエンターテイメントを追求してくれて、ファンに夢を見せてくれようとして、愛してくれてさ。こんな世界観、NEWSしかできないじゃん。

 

どれだけ引かれようと、声を大にして叫びたい!!!

も―――本当に好きになってよかったよ!!!!オンリーワンでナンバーワンだよ!!!

とっても素敵なグループなんですよ!!!とんでもなく魅力あるパフォーマンスと、最高のかわいさかっこよさのダブルパンチなんですよ!!!!!!

50万人、100万人、できればもっともっと一人でも多くの人に見てほしいよ!!!!

 

 

 

見た瞬間に愛しい想いがこみ上げてきて、キャパオーバーっていうのかな。ちょっと泣きそうになった。

 

とめどなく溢れて止まらないこの気持ちを、「大好き」のたった3文字でしか言えないのがもどかしいんだけど、それしかないんだよな。ほんとーーーーーに好きだよ。

 

 

 

年代っていうのもあるのかな。

「大学生」という、完全に大人じゃない段階。大人としてのふるまいが求められたり、精神的にも成熟しなくちゃいけないと分かってる。

でも、まだ周りに甘えてるし、心は子どもな部分もたくさん残ってるし、外見は完全に子どもだし(バイト先で中学生と間違えられたという衝撃)

※中学生は基本バイトできません

 

大人と子ども、2つの段階を隔てる平均台の上でふらふらふらふらしてる。

 

 

そんな不安定な今の私。

そこに現れた、このNEVERLAND―――子どもと妖精だけが暮らす、夢の世界。

心に響かないわけない。

 

いつもは引き出しにしまっている昔の宝物を、ふと見つけたようなキラキラ。

 

誰もが持っている(はずの)気持ち――このままで、子どものままでいたいという思い。大きくなることへの恐れ。去年、加藤さんがソロとしてオマージュした『星の王子さま』にもあった…

 

NEWSはそれを優しく、力強く、受け止めてくれたような気がする。

NEVERLANDにいるときには、童心に戻ったように、誰だってはしゃいで、夢を見て、全力で楽しんでいいってことだよね・・・・!!!!!

 

 

 

 

はやくNEVERLAND聴きたい!!!!!行きたい!!!!!

皆で夢の国へ出発だ~~~~~~!!!!